過剰装飾ING
赤い糸

「神様によってアタシと貴方の小指に結ばれた
一本の赤い糸
この運命の絆は目には見えない
そして貴方への地図だってない
だからアタシは、貴方に出会うために恋をする。」


人は、生まれてから死ぬまでの間に
およそ3万人の人と出会うといわれています。
その中で、学校や職場で出会う人が3千人。
親しく言葉を交わす人が3百人
そんな巡り合いの中に、生まれる前から神様が決めていた特別な出会いがあるそうです。
でも、そのたったひとつの運命の絆は誰の目にも見えません。
まだ見ぬ運命の人とは、小指の先が赤い糸で繋がっているはず。
だから…、
だからアタシは貴方に出会うために恋をする



Comments

Post a comment














Only the blog author may view the comment.


Trackbacks
Trackbacks URL
→http://decodecora.blog126.fc2.com/tb.php/1-11ebe043
Use trackback on this entry.